読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

!フラッシュガール!

カメラを構えたラストJDが織り成すオタクな日々の記録であります。

私がロードバイクを買ってから買ったもの

ロードバイクが納車されて一週間経ちました。

最初はフラついてておっかなびっくり乗っていたものの、最近はだいぶ慣れて乗り降りもスムーズになってきた(と思いたい)ところです。

さすがに毎日は乗れていませんが、朝早起きして少し走ってみたり、サイクリングコースまで走ってみたりして、やっぱりバイクだけでは色々物足りなく(というか必要に)なってきて、ちょこちょこ周辺用品を買い足しています。

そんなわけで、ちょっと買ったものまとめてみようかと。

ちなみに私がバイクの納車までに買ってあったものは、

  • 空気入れ
  • ヘルメット
  • グローブ
  • ベル(つけとかないと違反らしいです、知らんかった)

これだけでした。あ、あとはペダルがついてなかったのでセール品のフラペダつけたくらいかな。

まあぶっちゃけこれだけあれば確かに走るに事欠かないんですけどね。

ぶっちゃけグローブもなくても走れるけど、メットは絶対買っておくべき

坂でいっぺん死にかけました。(白目)

 

①サイクルパンツ

スポーツバイクのサドルって、軽量化のために硬くなってるんですよ。

おかげでバイク自体は滅茶苦茶軽くて、フツーに漕いでるだけでママチャリ余裕で追越せます。

でもまあサドルが固いってことは、ケツがめっちゃくそ痛くなるんですね。

私は多分まだ姿勢よくないとか色々あると思うんですけど、耐えられんほどじゃないけど、でも痛くなる。

あとはロードバイクは舗装された道を走ることを前提に設計されているので、段差とかの衝撃が結構影響してきます。

フルカーボンのフレームとかだと違うのかもしれないけど、まあ私のビアンキはアルミフレームなので。

フォークにカーボン使ってあろうが痛くなるもんはしゃーない。

30kmほど乗って帰ってきただけで、翌日乗ってもまだ当たるとこが痛い。

ぶっちゃけ、グローブよりも先にこっち買うべきだったんじゃないかと思うくらいです(多分グローブないじゃないで今度は手が痛くなると思うんだけど)。

サイクルパンツが他と何が違うかっていうと、股間の部分にゲルなりなんなりのパッドが入ってます。

つまりクッションを自分に装備しようっていう。

ちなみに、一般的にはこのサイクルパンツ、ノーパンで着用します

下着の縫い目なんかが摩擦で皮膚に擦れて痛くなっちゃうらしいです。

いやでも、いくらなんでもノーパンであのぴちぴちのパンツはくのはちょっと抵抗が…まぢむり。。。

ってなわけで、私はインナータイプのサイクルパンツを買いました。

 店頭で買ったので、同じものは密林さんで扱ってないみたいですが要はこんなの。

こんないいやつじゃないですが、この上から普通のズボンが履けるので街中を走るにはちょうどいいんじゃないですかね。

買ってそのままトイレで履き替えました(爆笑)。

ちなみにレーパンそのまま履く時で、でもノーパンはちょっと、っていう方は、ユニクロのシームレスパンツ履くといいみたいです。

縫い目がどこにもないのが特徴。

ももっとがっつり乗るようになってレーパン買ったらシームレスパンツ導入しようかなァ……。

 

②ボトルケージ&ボトル

ロード乗ってると、これが結構喉かわくんですよ。

まあ運動してるわけだから当然っちゃ当然なんですけど。

で、喉乾いたな〜って思ってドリンク飲もうとしても、リュックにペットボトル入れてると、

  1. 一旦止まって、
  2. リュック下ろして、
  3. ペットボトル出して、
  4. キャップひねる

とまあここまでしないと飲めないわけです。

とくに一旦止まってリュックから出すのが最高に面倒

面倒くさがりのワタクシは一回のサイクリングでこれがどれだけ面倒かを痛感。

ボトルもケージもそんなに高いものではないので、買っちゃいました。

スポーツ用のボトルって飲み口の部分を引っ張ると飲めるようになってるので、キャップを開け閉めする必要もなく片手で飲めるんですよね。

弱虫ペダルで真波が小野田にボトル貸したときに解説してたアレです。

でもこのすっとこどっこい、まだ自転車用の工具買ってなくてですね。

ボトルゲージって、六角レンチないと取り付けできないんですよね!テヘペロ

せっかく買ったので、工具もさっさと買ってきます……。(白目)

 

③ライト

ロードを購入する時に知ったんですけれども、実はライトの取り付け自体は義務ではないそうですね。

夜間走行の場合は必須ですが、逆を言えば夜走らないなら別にいらんと。

そんなわけで最初は買わなかったんですけれども。

今の時期って日が落ちるのもだいぶ遅くなってきましたが、だからこそうっかり油断すると暗くなるまで走っちゃいそうで、早め早めに帰宅せざるをえなくて。

もーちょっとだけ、が怖くてできないんですよね。

そもそもライトって、自分の視界確保の意味もありますが、車など他人に存在を認識してもらうっていうことが特に重要な意味を持ちます。

つまり、昼間でもトンネルなどを通る場合はあった方が絶対にいいわけです。

そんなわけで、多少光量小さくてもいいやってことで前後セットになってるものを購入しました。 

 私は夜間走行はするつもりがないので、安さ優先でこれを選びましたが、夜もがっつり走りたい!なんて方はもっと光量の強いタイプを買った方がいいと思います。

あとはよくライト使うのなら乾電池式じゃなくてUSB充電式とか、そういうの選んだ方がいいかも。

 

ロードバイク乗ってると、スピードもぐんぐん出るしすっごい楽しいです。

が、それはつまり危険度も増すということ。

特にローディーは車道をバビュンと走るので、車との距離もめちゃくちゃ近い。

車側にできるだけ迷惑をかけないように、安全第一で楽しく乗りたいです。

 

 

そんなわけでちょろっと買ったものまとめましたが、実はまだまだ欲しいものいっぱいあります。

  • 工具(買わないとボトルケージつけられない)
  • パンク修理キット&予備のチューブ(いつパンクするかとおっかなびっくり乗ってる)
  • ↑を携帯できるバッグ
  • クリーナー&オイル(全然整備してない)
  • サイクルコンピューター

etc etc...

特にサイコンはね!ケイデンスまで計測できるやつは高いしね!

でもやっぱ乗っている以上モチベ保つにもほしいよね!

ケイデンス計測機能いらないなら安いのもいっぱいあるけど、弱ペダ好きとしてはケイデンス、気になるじゃないですか……(ミーハー)

もう30回転あげろ!とか基地外じみたオーダー自分でやってみたい(アホ)

 

そんなわけで、初心者ロード乗りのお買い物は続くのでした……。